So-net無料ブログ作成
検索選択
会社別クレジットカードのスキマ情報 ブログトップ
前の10件 | -

審査の甘い最新版クレジットカード [会社別クレジットカードのスキマ情報]

(最新版!審査の甘いクレジットカードはこれだ!)

Aマスターカード

・一番審査が甘いと口コミ評判で人気

・ブラックリストでもカード取得できたという声も多い

・他社借入あってもカード取得できる

・消費者金融系なので独自審査

・喪明け、スーパーホワイト、クレヒス修行用としても人気


セディナカードjiyuda!

・口コミで審査が甘いと昔から人気のクレジットカード

・ブラックリストでも取得できたという声多い

・自己破産歴、債務整理歴あっても取得できた人多い

・他社借入5件~6件でもカードがゲットできた

・アルバイト、パート、自営業者、年金受給者でもクレジットカードがゲットできた


ANAアメリカンエキスプレスカード

・外資系の独自審査のクレジットカード

・意外に審査が甘いステイタス系のカード

・ブラックでも取得できた

・他社借入5件~8件でもカードをゲット

・派遣社員でも取得できたクレジットカード



(審査の甘いクレジットカード最新版について)


最新版の審査の甘いクレジットカードを色々調べてみましたが、去年に続き今年もだいたい同じカードがランクインしております。

また新規で登場したクレジットカードの中にも激甘審査のカードがいくつかランクインしております。

例をあげるとYJカードやP-ONE WIZカードなどです。


あと審査の甘いクレジットカードでランクインしている中で意外に取得しやすいカードがあるのに驚かされます。

ANAアメックスや三井住友VISAカードなどはステイタスカードで一見すると審査が厳しそうにも見えます。


しかしネットの口コミを見ると意外に低属性の人でもカードの審査に通っている事例を多く見かけます。

だから審査が甘いクレジットカードは何も年会費無料系や流通系(ショッピングカード)だけに留まらずステイタス系や銀行系の中にも緩いカードはいくつも存在します。


でも一番審査が甘いクレジットカードはやはり消費者金融系のAマスターカードですね。

これは去年に続き今年も鉄板の取得しやすいクレジットカードだといえます。

鉄板の取得しやすいクレジットカードといえばAマスタカード



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

JCB一般カードのメリットと審査基準と評価と還元率は? [会社別クレジットカードのスキマ情報]

何処にでもありそうなオーソドックスなクレジットカードですが意外に使えるサービスバランスの優れたJCB一般カード

JCBカードは24時間いつでも申し込みが可能です

今日はJCB一般カードを持つ事によるメリットやデメリットその他のスキマ情報を書きます。

JCB一般カードのメリット


・唯一日本が誇る国際ブランドのJCBのプロパーカード

・年間のカード利用が50万円以上で翌年度の年会費が無料となります

・加盟店の利用でポイント還元が2倍~10倍になります!

・安心の保険サービスの付帯

JCB一般カードは、数あるクレジットカードの中ではサービスバランスの良いクレジットカードといえます。

その点はJALカードに似ておりますね!

JCB一般カードのデメリット


JCBブランドカードのなかでは一番スタンダードで一般的なカードですが、他のJCBブランドのカードに比べて少し印象が薄い感じです
(JCB LINDA ,JCB ドライバーズプラスカード、JCB EITカード、ANA JCBカードなどと比べて)

またJCBカードは国内ではかなり使えますが、海外では加盟店が無いケースもあります


また、ポイント還元率に関しても普通使いで0.5%なので他社の一般カードと還元率は変わりません。

・Oki Doki ポイントプログラム
・JCB ORIGINAL SERIES パートナー

を利用する事でポイント還元率を2倍以上にする事も可能ですが、使えるステージは限定的です。


JCB 一般カードの審査基準は?


審査基準に関してはそれほど難しくありません。

会社員は勿論、自営業、パート、アルバイトでも取得が出来ております。

ただ、口コミでは限度額が少なめで可決する場合もあるそうです。

JCB一般カードは50万円以下の限度額でカードが発行されるケースが多いといいます。

もっと限度額を充実してほしいと思う人には50万円以下の限度額は不足なのでしょうか?

私は50万円でも十分だと思うのですが・・・

審査が優しいJCB一般カードは24時間ネットで申込み可能です

JCB一般カードのユーザーの評価(口コミ)と還元率は


このカードを使っている人の多くはサービスに満足しているようです。

オールラウンドに揃ったバランスの良いサービスのカードですからね。

しかし、先ほども書きましたがポイント還元率の面が弱いのでなかなかポイントが貯まらないという声も聞きます。

また一般カードだけに個性も薄くステイタスカードに比べると少し印象が薄い・・・という声も聞きます。

まぁ、それでもオールラウンドに使えるバランスの良いクレジットカードなので一枚持っていれば非常に心強い事言うまでもありません

JCB一般カードは24時間いつでも申し込みが可能です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

JCBドライバーズプラスカードの審査と口コミ☆法人カードと還元率は? [会社別クレジットカードのスキマ情報]

ドライバーにお得なJCBドライバーズプラスカード

還元率がキャッシュバックという形でユーザーに還元をしてくれる使えば使う程お得なドライバー向けのクレジットカード

今日はこのJCBドライバーズプラスカードのスキマについて書いてみます♪


JCBドライバーズプラスカードの審査は?


口コミ情報を見るとそれほど審査基準は難しくないようです。

申し込んだ人のほとんどはカードの取得ができております。

普通のサラリーマン(会社員)は勿論、自営業者の方も審査が通りカード取得が成功できております。

ちなみにJCBドライバーズプラスカードは車を使って仕事をしている自営業者に向いているクレジットカードだと思います。

過去に金融事故歴など無ければ大丈夫ではないでしょうか。

JCBゴールドカードの審査基準は多少のハードルは高いでしょうが、一般カードに関しては簡単に取得できるでしょう。

在籍確認はあると思います


一般カードなら審査が甘いJCBドライバーズプラスカード


JCBドライバーズプラスカードの口コミ


(ネットの口コミのまとめ)

⇒月の利用金額(ショッピング、高速道路代、ガソリン代など)から還元率を算出し、その還元率を「高速道路代とガソリン代」の合計に掛けるそんな変わったカードです。面倒くさがりには良いかと思います


法人カードはあるの?


JCBドライバーズプラスカードは個人用のクレジットカードです。

法人カードは見当たりません。

しかし、似たようなサービスと還元をしてくれる法人カードがあります。

それがJCBシェルビジネスカードです。

こちらのカードもJCBドライバーズプラスカードと同じように使った金額によってキャッシュバック率が変わります。

JCBドライバスプラスカードの還元率は?


やはりこのクレジットカードの魅力は還元率です。

使えば使っただけ還元率(キャッシュバック率)が大きくなっていくのがウリです。

ちなみにJCBドライバーズプラスカードはポイントプログラムはありません。

代わりに使った金額に応じたキャッシュバックのサービスがあります。

還元率で換算すると結構お得みたいです。

例を挙げると・・・JCB ドライバーズプラスカードで5万円の買い物をして、ガソリンや高速道路を月に2万円超える利用をすると還元率は2%になります。

通常にクレジットカードがポイント還元率が0.5%位なので、これに比較すると確かにお得な還元率といえます。

ただ、毎月のクレジットカードの利用額が少ない場合はあまりメリットはありません。

月に5万円以上の買い物と2万円を超えるガソリン代&高速道路代を使う人にメリットがあるカードといえます。

つまり普段車に多く乗る人にはメリットは大きいといえます。

逆に車にあまり乗らない人にはそれほどメリットがあるとはいえません。


車に乗る人にはメリット大!JCBドライバーズプラスカード

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

JCB法人カードの審査と保険と限度額は?ゴールドカードとの違いは? [会社別クレジットカードのスキマ情報]

事業者にとって非常に役に立ち、使えるクレジットカードと言えばJCB法人カードです。

このJCB法人カードはなんと法人だけでなく個人事業主も取得が可能です。

JCB法人カードはネットで来店不要いつでも取得が可能です

JCB法人カードの審査基準は?


申し込みが可能な人は・・・法人または個人事業主の皆様

※JCBカードご使用者は、18歳以上の方が対象となります。
※お申し込みの際に、代表者のカードお申し込みが必要となります。

JCB法人カードは法人だけでなく、個人事業主の方も取得が可能です。

従って審査基準はそれほど難しくありません。


JCB法人かーどの保険は?


JCB法人カードの付帯保険はどのようになっているのでしょうか?

一般カードに関していえば海外のショッピングガード保険が付帯しているのみです。

一方で、ゴールドカードの場合は国内・海外の旅行傷害保険が手厚く付帯しております。


JCB法人カードの限度額は?


JCB法人カードの限度額は一般カードに関していえば30万円~100万円です。

それぞれ申し込みをする事業者の信用度によって限度額は異なります

審査で限度額が決まります


JCB法人カードのゴールドカード


JCB法人カードにはゴールドカードがあります。

審査基準はそれほど難しくありませんが。その代わり年会費が1万円と少し高いです。

尚、JCB法人ゴールドカードは個人事業主でも取得が可能です

ゴールドカードの代表的な付帯サービスは

☆国内・海外旅行傷害保険 ☆空港ラウンジの無料利用 ☆ゴルフの名門コースの利用 ☆ショッピングガード保険が最大300万円(一般カードは100万円)

上記の付帯サービスを見てお分かりの通りJCB法人カードのゴールドカードは海外出張や海外旅行に良く出かける方や、ゴルフの接待が多い事業者さんにお得なサービスとなっております。

該当する事業者さんはゴールドカードを選択した方が長い目で見てお得でしょう。

審査はそれほど難しくありません(個人事業主でもゴールドカードが取得できます)


JCB法人カードはネットで簡単!今すぐ申し込みが可能です











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

シナジー法人カードのガソリン代割引・追加カードとETCの年会費☆審査基準は? [会社別クレジットカードのスキマ情報]

シナジー法人カードは事業者用のいわゆるコーポレートカードです。

法人カードと銘うっていますが個人事業主の方も取得が可能です。

カードで決済して使えば使う程ガソリン代が実質安くなります
(全国のエッソ、モービル、ゼネラルサービスステーションなど)

最大10円/1リットル当たり安くなります。


シナジー法人カードの詳細はこちら


シナジー法人カードの年会費・追加カードなど


・初年度無料

・次年度2000円

・追加カードは1名あたり2000円です


シナジーカードのガソリン、軽油代割引の仕組み


カードを使えば使う程、ガソリン代や軽油代が割引になります。

最大1リットル当たり10円の割引が実現できます。

対象店は全国のエッソ、モービル、ゼネラルステーション他、JCB加盟店でも利用が可能です

詳しくは⇒シナジー法人カードは24時間いつでも申し込み可能です


シナジー法人カードのETCカードは?


年会費無料でETCカードが発行できます

また従業員ようの追加ETCカードもいくらでも何枚でも発行可能


シナジー法人カードの審査基準は?


シナジー法人カードの審査基準ですが一般カードに関してはそれほど審査は難しくないでしょう。

個人事業主の方も取得が可能なコーポレートカードですので審査は甘い方だと思います。

ただゴールドカードになると少し審査は厳しくなるでしょう。

詳しくは⇒シナジー法人カードは24時間いつでも申し込み可能です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コスモコーポレート法人カード(個人事業主もOK)審査基準とゴールドカード [会社別クレジットカードのスキマ情報]

法人カードとしてお得なコスモコーポレートカード。

このカード1枚あれば、業務の効率化も可能となるキャッシュレス&明細書

詳しくは⇒コスモコーポレートカードは24時間いつでも申し込み可能


コスモコーポレートカードは法人だけでなく個人事業主も取得できる


コスモコーポレートカードは法人カードですが、実は個人事業主の方も取得が可能です。

独立起業をした個人事業主の方のビジネスカードとしてお役立ていただけます。


コスモコーポレートカードの年会費は?


・年会費は初年度無料

・次年度1250円

・従業員用の追加カードも1枚あたり1250円です


コスモコーポレートカードとOkidokiポイント


法人カードのコスモコーポレートカードをカード決済するとポイントが貯まります。

そのポイントはJCBのOkidokiポイントです。

Okidokiポイントは毎月のカード利用金額で、1000円で1ポイント貯まります。

貯まったポイントは200ポイントから魅力的な商品と交換できます。


尚、Okidokiランドを経由してインターネットショッピングするとポイントが最大2倍~20倍になります。


紛失・盗難保険


コスモコーポレートカードには紛失保険と盗難保険があります。

トラブル時にも頼もしいですね!


コスモコーポレートカードとETCカードと従業員用のETCは?


当然ですがコスモコーポレートカードにはETCカードも付帯可能です。

ETCカードの年会費は無料です!

従業員用のETCカードも枚数制限無く何枚でも発行できます


詳しくは⇒コスモコーポレートカードは24時間いつでも申し込み可能です


コスモコーポレートカードの一般カードとゴールドカードの違いは?


コスモコーポレートカードにはゴールドカードもございます!

(一般カードとゴールドカードの違い)

・年会費は10000円

・従業員用の追加カードは1枚あたり3000円

・海外旅行傷害保険が最高1億円

・ショッピングガード保険が国内・海外300万円の最高補償額

・空港ラウンジサービスが年中無休、無料で利用可能

・名門ゴルフコースのプレイが可能です


コスモコーポレートカードの審査基準は?


コスモコーポレートカードはゴールドカードになると少し審査が厳しくなりますが、一般カードに関してはそれほど難しくありません。

個人事業主の方でもカードの取得が可能ですので審査は甘い方だと思います。


詳しくは⇒コスモコーポレートカードは24時間いつでも申し込み可能です

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

JCBシェルビジネスカードの審査と発行と追加申込み(ETC,ゴールドカード、保険は?) [会社別クレジットカードのスキマ情報]

ガソリン代が実質割引になるお得なキャッシュバック・システム

これがウリのJCBシェルビジネスカードは法人向けのクレジットカードです。


JCBシェルビジネスカードは24時間いつでも申し込み可能です


しかし、個人事業主の方も発行が可能です。

普段事業で車に乗る機会が多くてビジネスカードが必要な人に使えるカードです。


シェルビジネスカードの発行の年会費と追加申込み


(発行は・・・)
18歳以上の方が対象となります。
※お申し込みされる際に、代表者のカードお申し込みが必要となります

(年会費は・・・)
・初年度年会費無料
・次年度は1250円

(追加申込みのカードと年会費は・・・)

・追加申込みは1名ごとに年会費1250円です


シェルビジネスカードのETCカードは?


・1枚のシェルビジネスカードに対して複数枚のETCカードを発行する事が出来ます

・ETCカードの年会費は無料です

・ETCカードの発行枚数制限はありません


シェルビジネスカードのキャッシュバック


年間の利用金額に応じてキャッシュバック率が変わります

キャッシュバック額は年間・最大180000円も可能


詳しくは⇒シェルビジネスカードの申込みは簡単入力でOK



シェルビジネスカードのゴールドカード・年会費と付帯保険、サービスなど


シェルビジネスカードにはゴールドカードがあります。

更にお得な付帯サービス

海外旅行保険、国内海外のショッピングガード保険、空港ラウンジ無料利用、名門ゴルフコースの利用など。

☆シェルビジネス・ゴールドカードの年会費は10000円です

追加カードは1枚ごとに3000円



シェルビジネスカードの審査基準は?口コミ評判


シェルビジネスカードの審査の口コミや評判はネットでは見かけませんが、個人事業主の方も取得ができるビジネスカードなので審査はそれほど難しくないと推測できます。

会社がしっかり事業をやっていて実体が確認できれば審査に落ちる事はないのでは?


シェルビジネスカードの申込みは簡単入力でOK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

jcb法人etc一体型カード☆一般カードとゴールドカードとのサービスの違い比較 [会社別クレジットカードのスキマ情報]

法人向けのJCB法人ETCカードは、法人ならではのサービスが沢山付いております。

またクレジットカードとETCカードの一体型で2枚カードを持つ手間もありません。

JCB法人ETC一体型カードは一般カードもゴールドカードもネットで申込み可能です


JCB法人ETC一体型カードの申込みと審査基準


申込みが可能な人は法人または個人事業主

※JCBカードご使用者は、18歳以上の方が対象となります。

※お申し込みの際に、代表者のカードお申し込みが必要となります

審査は甘いのか?それとも厳しい??

法人専用カードですが、何故だか個人事業主の方も取得が可能です。

従って審査ハードルはそれほど厳しくないと思われます。

審査の口コミはあまり見かけませんが、よほど実態不明の会社でもない限り取得ができるのではないでしょうか?

ただ、ゴールドカードの場合は少し審査基準が厳しくなるかと思います。


JCB法人ETC一体型は一般カードとゴールドカードはどちらが良い?


JCB法人ETC一体型カードにはゴールドカードもあります。

一般カードとゴールドカード・・・果たしてどちらが良いのか?

それは、このカードを使う法人(個人事業主)の利用目的によって違ってきます。


普段、交通手段が車だけの人ならば一般カードで十分ではないかと思います。


ただ、それ以外に飛行機に乗る機会のある方や、ゴルフをよくやられる方、病院などの医療サ-ビスなどを望むならば断然ゴールドカードの方が良いでしょう。

以下からは一般カードとゴールドカードの違いや比較について書いてみます。


一般カードとゴールドカードの年会費の違いは?


JCB法人ETC一体型カードの年会費は、一般カードとゴールドカードのいずれも初年度は年会費が無料です。

そして次年度からは・・・

一般カードが:::::1250円 ゴールドカードが:::10000円

です。

従業員向けの追加カードの場合は・・

一般カードが:::::1250円 ゴールドカードが:::3000円

となります。


これを比較すると、一般カードとゴールドカードの年会費の違いや開きがずいぶんと違ってきます。

つまり、それだけゴールドカードの方がサービスが充実しているからです。

ゴールドカードは、さすが年会費が高いだけあってゴールドカードが付帯しているサービスを欲している人にとっては至れり付くせりのカードです。

しかし、ゴールドカードが付帯しているサービスの必要性がない人には、余計なサービスにも思えるでしょう。

以下からはこのサービスの違いを更に細かく近くしてみます。


一般カードとゴールドカードと旅行保険の違いと比較?


JCB法人ETC一体型カードの旅行の件はかなりの違いがあります。


⇒一般カードの場合・・・・海外のショッピングガード保険(100万円補償)のみ


☆☆ゴールドカードの場合☆☆

☆海外旅行傷害保険(1億円補償)、国内旅行傷害保険(5000円補償)が付帯 ☆ショッピングガード保険が国内・海外ともに300万円まで補償


これを見ると、一般カードの旅行保険はかなりショボイ内容となっております。

一方で、ゴールドカードの場合は、かなり手厚い旅行保険が完備されております。

国内も海外も旅行保険はJCB法人ETC一体型ゴールドカードが1枚あれば十分というレベルですね!


結論として・・・・旅行にあまり行かない人や飛行機にあまり乗らない人はゴールドカードは過剰サービス気味になるので不要といえます。

逆に、普段旅行によく行ったりや飛行機で旅行や出張に出かける機会の多い方にとってはゴールドカードは願っても無いサービスです。


JCB法人ETC一体型カードのマイルは?


さて、飛行機に乗る人にとって手厚いサポートのあるゴールドカードの場合、マイルはどのようにして貯まるのかが気になりますよね?

このカードは一般カード、法人カード共にマイルのサービスに関してはあまりメリットはありませんね。

ANA JCB法人カードと違って飛行機に搭乗したからといってマイルが貰えるわけではありません。

また、このカードを使うとOkiDkiポイントが貰えるのですが法人カードの場合はマイルへの移行ができません・・・。

そんな訳で・・・マイルへのメリットをもっと得たい方はANA JCB法人カードをお勧めします。こちらもゴールドカードがあり、付帯サービスの条件はほぼ一緒です。


JCB法人ETC一体型カードと空港ラウンジ


このクレジットカードはゴールドカードに関しては空港ラウンジの無料サービスも付帯しております

一般カードには、それがありません。

ちなみに空港ラウンジの場所は日本国内の主要空港、ハワイ、ホノルル国際空港のラウンジが年中無休で、無料にて使えます。

ドリンクが無料、雑誌の閲覧、その他サービスが受けられます

ただ、それ以外の海外の空港ラウンジは使えるのかと言いますと・・・公式サイトには書かれておりませんのでヨーロッパとかニューヨークとかその他の空港ラウンジは使えないようですね。

従って日本とハワイ以外の海外では空港ラウンジはあまりメリットはないと言えます。

ただ、国内では以下の空港ラウンジが利用可能です

羽田、成田、新千歳(北海道)、函館【北海道】、青森空港、秋田空港、仙台空港、新潟空港、中部国際空港(愛知県)、富山空港、小松空港(石川県)、伊丹空港、関西国際、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口空港、高松空港、徳島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港


JCB法人ETC一体型カードは一般カードもゴールドカードもネットで申込み可能です



JCB法人ETC一体型カードとゴルフのサービス


ゴールドカードのサービスで『ゴルフエントリーサービス』というのがあります。

人気のゴルフ場や名門ゴルフ場のプレイを手数料無料で代行予約をしてくれます。

全国約1,200ヵ所の有名ゴルフ場のプレー予約を法人デスクで代行してくれるというサービス。
またゴルフコンペのご用命もサービスしてくれます。


ゴルフを普段やっている人や会社の接待でゴルフが必要な人には便利なサービスです。

ただ、ゴルフをやらない人や接待ゴルフとは無縁な人には、無用の長物といえます。

ゴルフをやらない人は一般カードで良いかと思いす。


JCB法人ETC一体型カードと健康サービス


JCB法人ETC一体型カードのゴールドカードにだけある健康サービスは、健康に気をつかいたい人には便利ですね。

人間ドックサービスというのがあり、優待料金で利用可能です。

他にもドクターダイレクト24というサービスは24時間年中無休で、健康、介護、育児に関する相談が無料で出来ます


更に、健康チェックサービスは

痰などの検体を郵送するだけで、ご自宅にいながら専門家のアドバイスや病院の紹介が受けられます。



.会社の経営者となれば健康に気をくばりたいもの。

そういう人にはゴールドカードの年会費1万円は安いかもしれませんね。

健康はお金では買えませんから。

.
JCB法人ETC一体型カードは一般カードとゴールドカードどちらが良い?



(結論・・)

☆乗り物手段がほとんど車だけの人・・・・一般カードで十分(ゴールドカードは不要)

☆旅行によく行く、飛行機のよく乗る・・・・ゴールドカードの方が良い

☆接待ゴルフが多い・・・・・・ゴールドカードの方が良い

☆健康に気をくばりたい・・・・ゴールドカードの方が良い

☆見栄を張りたい、カッコつけたい(笑)・・・・ゴールドカードの方が良い

☆とにかく年会費を安く済ませたい・・・・一般カードで十分


こんな感じでしょうか?


JCB法人ETC一体型カードは一般カードもゴールドカードもネットで申込み可能です


ANA JCB法人カードの年会費と追加カードは?審査基準と限度額とマイル、海外旅行保険は? [会社別クレジットカードのスキマ情報]

法人だけでなく個人事業主の方も取得が可能のビジネスカード、JCB法人カード。

今日は事業をやっている人向けのANA JCB法人カードについてのスキマ情報を語ってみたいと思います


ANA JCB法人カードの年会費と追加カードは?


☆☆一般会員の年会費☆☆
年会費2,250(税別)

★★追加カードの年会費★★
(使用者追加1名様ごとに750円/税別)


JCB法人カードの審査基準は?


★法人または個人事業主。カード使用者は、18歳以上の方が対象

★個人事業主の方も取得が可能なので審査基準はそれほど難しくないと思います


ANA JCB法人カードの限度額は?


30万円~250万円(それぞれ法人・個人事業主によって異なります)


ANA JCB法人カードとマイル



ANA JCB法人カードはカード利用でポイントは貯まりますが、ポイントをマイルに移行することはできません。

ANA JCB法人カードは飛行機に乗ることではマイルを貯めて行きます。
(ショッピングではマイルはたまりません)

(ANA JCBカードのマイルの貯め方)
・クレジットカード入会時と毎年のカード更新時にANAマイレージ1,000マイルが加算。

・ANAに搭乗時は区間基本マイレージに加えてさらに10%がボーナス加算されます。

・ANAの航空券購入額に応じてマイルが貯まります。

・貯まったマイルはANA特典航空券への交換、座席のアップグレードに使えます。

注)貯まったANAマイルは法人単位で合算されません。

※カードを所有する本人のみがマイルを利用可能(会員個人に紐づけされます)


詳しくは⇒ANA JCB法人カードは24時間いつでも申し込み可能


ANA JCB法人カードの海外旅行保険は?



ANA JCB法人カードは海外旅行保険が最高1000万円までの補償です


詳細は⇒ANA JCB法人カードは24時間いつでもカード取得可能です


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

JCB LINDAカードの審査は?ポイントは?海外旅行保険と口コミとデーター維持料を語る [会社別クレジットカードのスキマ情報]

女性向け、そして女性の為のクレジットカードとして登場したJCB LINDAカード。

お洒落なデザインが女性にウケておりますが、実は男性も申し込み、カード発行が可能なのをご存知ですか?

今日は女性のみならず男性にも人気のJCB LINDAカードについてのスキマ情報を語ります

JCB LINDAカードの審査について


JCB LINDAカードの口コミ情報を見るとそれほど審査は厳しくないようです。

普通のOLさんやサラリーマンは勿論、アルバイト、パート、専業主婦、自営業者の方も審査に通っておりますね。

普通に働いている人ならば審査に落ちる事はないかと思います


JCB LINDAカードは24時間いつでも申し込み可能です


JCB LINDAカードのポイントサービスは?


使えば使うほどポイントが有利に貯まる仕組みになっております。

例を挙げると・・・LINDAボーナスですね。

ボーナス制度適用期間中に、JCB LINDAの年間のご利用合計金額が50万円(税込)に達すると、その翌月からポイントが2倍になります。

そして、100万円(税込)に達すると3倍になります。

その後はLINDAボーナス制度適用期間が終了すると、ポイントの倍付を終了し、新たにLINDAボーナス制度適用期間がスタートします。(適用期間は1年間)

・通常は1000円で=1ポイントです

・ポイント還元率は0.5%~1.5%


JCB LINDAと海外旅行保険


JCB LINDAは海外旅行保険はショッピングガード保険(最高100万円)のみで、海外旅行傷害保険は付いておりません。


JCB LINDAカードの口コミ


JCB LINDAカードの口コミは主にカードデザインがお洒落という女性の声をよく聞きます。

それ以外は審査が甘いという口コミも目立ちます。

カード機能面での口コミはあまり無いですね。

年会費無料のカードゆえにそれほど機能が充実しているカードではないからか?!


JCB LINDAカードのデータ維持料


JCB LINDAカードのデータ維持料とはいったいなんでしょうか?

データ維持料(月100円(税別))とは、お客様のデータ管理・維持のために頂戴している費用のことのようです。

データ維持料は、年に2回(2月・8月)カードご利用代金と同様に口座振替で引き落とされます。

しかし、月づきの携帯電話・PHSのご利用料金を「JCB LINDA」でお支払いの場合はデータ維持料が無料になります

また、お支払金額が月1万円以上の場合は無料

学生さんも卒業までは無料です。


詳しくは⇒JCB LINDAの申し込みは24時間いつでもOKです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
前の10件 | - 会社別クレジットカードのスキマ情報 ブログトップ